副社長に就任した滝沢秀明氏が語る「何も変わらないですよ」ジャニー喜多川時代からの「スペオキ」とは?ジャニーズ事務所は依怙贔屓会社

事件・不祥事

滝沢秀明

出典:https://nicevalue.xsrv.jp/

ジャニーズ事務所の副社長に就任した滝沢秀明氏(37)が抱負を語りました。

ジャニー喜多川さんの死去を受けて、副社長に就任された滝沢さん。現在はジャニー喜多川さんの姪にあたる藤島ジュリー景子社長の元で経験を積み、次期社長候補と言われています。

こちらの記事では、滝沢秀明氏の抱負、世間の声、社内の依怙贔屓について触れていきます。

滝沢秀明氏の抱負

「何も変わらないです」と控えめに前置きした上で「タレントの方々とスタッフの方々、そしてジャニーさんが作ってくれたこの世界と会社を、応援してくださっている皆さんとともに、皆さんに喜んでもらえる会社にしていきたいと思います」と意気込んだ。

出典:日刊スポーツ

世間の声

いや、変えていけよ(笑)
別にジャニーズ嫌いなわけではないけど、嵐以降のグループがさっぱり分からん
個性がないというか
最近のスキャンダルやニュースを見て何も変えたいものはないのかな

出典:ガールズちゃんねる

社内の依怙贔屓

ネットニュース

滝沢氏が副社長就任発表直前、台風15号被害を受けた千葉県館山市でボランティア活動をしていたことが10月3日発売の「女性セブン」(小学館)に報じられた。

記事によると滝沢氏はジャニーズJr.を引き連れていたようで、その中にはプライベート写真が流出し年内活動休止処分となったHiHi Jetsの橋本涼もいたとの目撃情報もある。

「滝沢氏が橋本を連れていたというならば、橋本がこのまま事務所を退所するという展開はなさそうです。滝沢氏としても橋本にしっかり反省させて、年明けからは普通に活動を再開させようとしているのではないでしょうか」(前出・関係者)

出典:日刊サイゾー

ジャニーズJr.の不祥事
①『7 MEN 侍』の五十嵐玲央

五十嵐玲央

出典:http://1031genius.hatenablog.com/

五十嵐さんは、今年の5月に未成年飲酒・喫煙が報道されました。

後に事務所を退所されています。

ネット上で拡散された“ある動画”をきっかけに、喫煙疑惑がささやかれだした五十嵐。動画は数秒で、映像自体も不鮮明なものだったが、五十嵐によく似た男性が、飲食店内でタバコとみられる物体を手に持っているように見えると、ネット上で問題視された。また、その人物が座るテーブルには酒瓶が見えたことから、飲酒の可能性も浮上。五十嵐は2001年3月生まれの現在18歳とあって、本人ならば一大事だと、ファンは戦々恐々としていたのだった(既報)。

出典:サイゾーウーマン

動画の存在を知った事務所は、すぐさま本人に事情聴取を行ったところ、喫煙と飲酒の事実を認めたそうです。

五十嵐さんは、2001年3月生まれの18歳でした。

基本的にジャニーズ事務所は、法律で禁止されていることに手を染めるといった不祥事を起こした場合、ほぼ一発アウトだと言われています。

②『HiHi Jets』の橋本涼・作間龍斗

橋本涼

出典:https://rikokko.com/

「HiHi Jets」のメンバー、橋本涼さん(18)と作間龍斗さん(16)のプライベート画像がネット上に流出され話題になりました。

流出したのは、橋本さんと女性ファンのA子さんが同じベッドに入っている画像と、作間さんの寝顔の画像だったそうです。

Instagramのライブ配信で流出したプライベート写真。見ていた方のコメントがありました。

「私が見たのは、写真が流失した翌日の9月3日に配信されたA子さんのインスタライブです。お昼過ぎくらいから途切れ途切れでしたが夜まで配信されていて、A子さんが彼女の友人3人ほどと一緒に配信していた。『涼とは付き合ってた』『作間と涼との出会いは知り合いが飲み会に呼んだこと。2人同時に出会った』など、次々と暴露話をしていて、視聴者も4000人以上いました。

さらに、インスタライブは、1画面で2人が同時に配信できる『コラボ配信』という機能があるのですが、視聴者から質問に答えるコーナーまでやっていました。50人ほどの視聴者から『作間とは体の関係はありましたか?』などと遠慮のない質問が出て、彼女たちもその場で答えていた」

出典:文春オンライン

その他未成年の不祥事リスト
  • 1999年に浜田一男、穴沢真啓、大坂俊介、尾身和樹らが未成年飲酒・喫煙で解雇。
  • 2005年に当時NEWSと関ジャニ∞のメンバーだった内博貴は、未成年飲酒が発覚して無期限謹慎処分を受け、翌年に同じくNEWSの草野博紀も飲酒疑惑騒動で活動を自粛。研修生に降格した後に退所。
  • 2011年に当時Hey!Say!JUMPの最年少メンバーだった16歳の森本龍太郎が、「週刊女性」(主婦と生活社)に喫煙写真を報じられ、過去の喫煙を本人が認めたため活動休止処分が下された。その後はグループに戻ることなく脱退、退所。

ファンからの声
今年の5月くらいに、ジャニーズJr内ユニット『7 MEN 侍』の五十嵐玲央が、未成年飲酒・喫煙で退所しているんです。しかも、五十嵐は、橋本のプラベート写真を撮ったといわれているヤラカシの女とも繋がっていて、事務所がJr.たちを平等に扱っているならば、橋本涼だってクビになってもおかしくない。それなのに、五十嵐だけがクビで、橋本がタッキーに連れられてボランティアをしているというのは納得いきません。こんなの依怙贔屓ですよ
タッキーはジャニー氏のような”えこひいき”路線ではなく、実力主義の方向へ持っていくと言われていました。ちゃんと努力したメンバーが報われるようなジャニーズJr.になるんじゃないかと、ファンも期待していたんです。でも、橋本を特別扱いしている時点で、タッキーも一緒だったということ。ジャニーズ事務所が変わってくれるかと思っていたのに、本当にがっかり。結局、ジャニーズはえこひいきの会社なんですね

出典:日刊サイゾー

『スペオキ』とは?

故ジャニー喜多川氏は、“スペオキ(スペシャルなお気に入り)”と呼ばれる自身のお気に入りのメンバーを露骨にプッシュしていた。中山優馬やSexy Zoneの佐藤勝利、あるいは堂本剛や赤西仁も“スペオキ”だったと言われている。

ジャニー氏は、とにかくスペオキを早い段階でデビューさせて、しかも大きな仕事を与える傾向にあった。それだけでなく、プラベートでの“やんちゃな行い”についてもスペオキであればそこそこ許されていたとも言われる。まさに完全な依怙贔屓であり、スペオキ以外のメンバーのファンたちは、そんなジャニー氏に不満を持っていたという。

出典:日刊サイゾー

まとめ

『ジャニーズ不祥事』は、TOKIOの山口さんや、退所後ですが元KAT-TUNの田口さんの事件が記憶に新しいですね。

ジャニーズ事務所の名前が不祥事として取り上げられることが増えてしまいましたが、新体制になりスキャンダルが減ることを祈ります。

タイトルとURLをコピーしました