「痩せる注射」を紹介して批判殺到のYouTuberてんちむ!天てれ未成年喫煙、ギャルの過去から現在まで分析

炎上

出典:http://bejin.biz/

人気ユーチューバーのてんちむさん(25)が、13日「痩せる注射を1ヶ月打ったら痩せるの?」と検証動画をアップされたことで、批判が殺到し話題になっています。

こちらの記事では、ネットニュース、てんちむのプロフィール、てんちむの過去から現在について触れていきます。

ネットニュース

今回物議を醸しているのは、てんちむが13日にアップした「痩せる注射を1ヶ月打ったら痩せるの?」という動画。動画の中で、てんちむは銀座にある美容クリニックから紹介されたとして、「痩せる注射」を取り上げた。動画には、てんちむに注射を勧めたというそのクリニックの医師も同席しており、糖尿病治療薬、いわゆるインスリン注射と呼ばれる「ビクトーザ」を“やせ薬”とし、1ヶ月間打ち続けると痩せると紹介。医師がその効力を説明していたほか、てんちむも「針は家で捨てない」「針は使い回さない」などの注意事項を紹介しつつ、自ら注射を打っていた。

しかし、この動画についてネットからは、「健常者が使うの本当に危険なのに気軽に紹介しないで」「自分でインシュリン作れなくなって病気になる」「血液検査もしないで処方されるの怖すぎ。身体ボロボロになる」という批判の声が殺到。また、同席していた医師にも「健康な人にインスリンを勧めるって医療従事者としてどうなの?」「利益のためだからってやっていいことと悪いことがある」という厳しい声が集まっていた。

出典:livedoorニュース

 

てんちむさんは、批判殺到後に動画を削除されているようですが、謝罪などはないようです。

批判されたのにはビクトーザの副作用が起きる可能性などが理由の一つのようです。

 「『ビクトーザ』は一般的に2型糖尿病治療のために使われており、食事によって高くなる血糖値をコントロールする役割を持っているとのこと。動画のコメント欄では、健康な人が使用すると、低血糖などの重篤な副作用が出ることが指摘されており、注射痕が大量に残る可能性も。また、てんちむはインスリン注射を打つ前に必要な空打ちもしておらず、その点でも、苦言が寄せられていました」(芸能ライター)

出典:livedoorニュース

影響力のあるてんちむさんですから、これだけ注目され批判などが起きても仕方ないかもしれません。

プロフィール

てんちむ

  • 本名 橋本甜歌(はしもと てんか)
  • 生年月日 1993年11月19日
  • 出生地 中国北京市
  • 身長 163cm
  • 血液型 AB型

過去から現在まで

出生地とデビューのきっかけ

出典:https://matome.naver.jp/

中華人民共和国北京市で生まれ、2歳の時に来日され、栃木県足利市で育ちます。

お母様が中国人だそうです。

3歳の頃に芸能界に興味を示し、小学校1年生の時に新聞の新人発掘オーディションで芸能界入りされています。

天てれ時代

出典:https://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/

2004年〜2006年の3年間に渡り、NHK教育『天才てれびくんMAX』にレギュラー出演されています。

とても多忙だったようで小学校にはまともに行けず、自宅のある栃木県から都内のスタジオまで2時間かけて毎日通われていたようです。

そんな最中、お父様が癌を患い入院されていたようです。

てんちむさんは多忙を極めており、なかなかお見舞いに行かなかったそうですが、抗がん剤治療が始まった頃に病院に足を運んだそうですが、変わり果てたお父様の姿に30分トイレから出られなかったそうです。

テレビで活躍するてんちむさんをお父様は楽しみにされていたようです。

グレた中学時代

中学一年生の時、ついにお父様が他界されます。

応援してくれたお父様のために仕事を続けていたてんちむさん、お父様がいなくなったことで仕事を続けていく活力を失います。

2007年に天才てれびくんを卒業、その後てんちむさんは誤った方向へと進みます。

出典:https://matome.naver.jp/

出典:https://matome.naver.jp/

タバコ片手に微笑むてんちむさん。

中学2年生の頃、少しだけドラマに出ていましたが、撮影終了後にまたもグレてしまい、所属事務所も辞めてしまいました。

出典:https://matome.naver.jp/

出典:https://matome.naver.jp/

ニート時代

中学卒業後は定時制高校に入学するも、三ヶ月で退学されています。

その後はニートで、ご友人や交際相手と遊びほうける日々を送っていました。

出典:https://matome.naver.jp/

出典:https://matome.naver.jp/

出典:https://matome.naver.jp/

ギャルモデル時代

ブログを開設し、日常を綴るてんちむさん。

元々芸能人だったこともあり、各ブログサイトでアクセス1位を獲得され、雑誌の読者モデルとしてご活躍されます。

出典:https://matome.naver.jp/

そんな中で上京し、高田馬場でアパートを借りて一人暮らしを始めます。

モデル事務所に面接に行くと即採用され、雑誌の表紙も飾りました。

母親との確執

てんちむさんは天てれ時代、タレント業と並行してジュニアアイドルもされていたそうです。

ジュニアアイドルは水着などになるため、てんちむさん本人は嫌がっていたそうですが、お母様が「仕事だから」と無理矢理ジュニアアイドルをやらせていたようです。

仕事で得たお金は将来のために貯めるといい、お母様が預かっていたそうですが、てんちむさんは自分を金の成る木としてしか見てもらえていないような気がしていたそうです。

芸能界をやめる!とお母様に伝えた時は、包丁を突きつけられたとのエピソードもあります。

そんなてんちむさん、「中学生失格」という書籍を出版されて、その後お母様も「母親失格」を出版され、和解されています。

出典:https://www.amazon.co.jp/

出典:https://www.amazon.co.jp/

ナチュラルメイク時代

てんちむさんといえばギャル!という印象を突然思いっきり覆します。

出典:橋本甜歌オフィシャルブログ

この頃はもう、出かけるよりも家でゲームやアニメ、ニコ動を見ることが楽しくなっていきます。

180度生活が変わったようで、メイクもかなりナチュラルになりました。

この頃には、映画にも出演されています。

映画の予告編動画はこちら。

こちらの映画では、てんちむさんがフルヌードになったことで話題になりました。

現在・ユーチューバー

出典:http://newsplusalpha.net/

2016年にYouTubeにてチャンネル開設され、ゲーム実況や、現在では美容についての動画を更新されています。

てんちむさんプロデュースの育乳ブラが大変話題になっています。

まとめ

てんちむさんは幼い頃から多忙で、グレたりヌードになったりと、波乱万丈な人生でしたが、現在ユーチューバーとしてご活躍されています。

まさかこんなに叩かれてしまうことになるとは。

インフルエンサーとして名高いてんちむさんだからこそ、発信する言葉一つでも影響があるため、動画の内容も気をつけなければなりませんね。

タイトルとURLをコピーしました