離婚危機の小倉優子の夫・島弘光の人物像や出身大学は?夫を下げる記事は所属事務所の圧力か?小倉優子の本性が怖すぎる!

小倉優子 離婚・破局

小倉優子

出典:https://news.livedoor.com

第3子の妊娠を発表されたばかりのタレントの小倉優子さん(36)と、再婚した夫の歯科医の島弘光さん(46)との間で発覚した離婚危機で、2人をめぐる報道が続いています。

こちらの記事では、島弘光の人物像について、「事務所総出」の圧力とは?、怖すぎる小倉優子の本性、世間の反応について触れていきます。

島弘光の人物像について

小倉優子

出典:https://twitter.com

小倉さんは、今回の別居に対して周囲に「夫が一方的に家を出た」「芸能界の仕事を嫌がられていた」「お腹の子どもに興味を持たない」などと打ち明けていたようです。

 
しかし、夫であり歯科医師の島弘光さんが一部報道を否定されています。

島弘光さんとは、いったいどのような人物なのでしょう。

島弘光

出典:https://twitter.com

島さんは、東京都内にある『シマデンタルクリニック』の院長を務められている方です。

小倉さんとの結婚が初婚で、埼玉県郊外の出身です。

日本大学歯学部をトップの成績で卒業された、とても優秀な歯科医師のようで、これまで「仕事一筋」だったそうです。

亡くなったお父さんは公務員で、お母さんはフラダンスの先生。Aさんは次男坊で、孝行息子ですよ。一人で暮らす母親のためにお洒落な一軒家を建てています。趣味は車で、外車に乗っている。昔から派手好きなところはあって、結婚する前は代官山や青山に住んでいたそうです。だから、芸能人と結婚されたと聞いて『なるほどな』って納得しました」(近隣住民)

出典:Yahoo!ニュース

「事務所総出」の圧力とは?

小倉優子

出典:https://www.pinterest.jp

今回の離婚危機騒動では、様々な情報が飛び交っています。

その中で、島さんについてかなり“下げた”内容の記事を取り上げているメディアが多く目につきます。

今回新たに上がった記事は「レストラン嘔吐事件」です。

記事内A氏(島弘光さん)

 かつて小倉と生活を共にした港区内で、昨年9月に外食中の小倉家を見かけた女性は、そのときのA氏の振る舞いに疑問を抱いたという。

「昼過ぎの時間帯に、テラス席のあるチェーンのレストランBで、ゆうこりんの一家が、私の隣の席で食事をされていました。ご主人1人に対して、お子さん2人とゆうこりんが向かい合って座っていて、パスタなどを食べていた。ゆうこりんは子どもに食事を食べさせたり面倒を見ていましたが、旦那さんは手を貸すでもなくスマホをいじっていました

穏やかなランチタイムだったが、食事を始めて1時間ほどして、隣の席がバタつき始めた。

食べ過ぎちゃったのか、下の子が突然、革張りのソファーにけっこうな量を吐いてしまったんです。しっかりした長男が店員さんを呼びに走っていき、ゆうこりんは持参していたティッシュで一生懸命に掃除をして、しきりに周囲に謝っていた。でもご主人は何もせず、無言で傍観していて、その後もスマホを見ているだけで、見ている私たちもビックリしてしまいました。食事をしていた友人と『これじゃあ長くは続かないよね』と話したほどです」(同前)

出典:Yahoo!ニュース

島弘光

出典:https://twitter.com

島さんは、「ちょっとした言葉がすごい影響がでてしまうので……」と語っており、かなり慎重に言葉を選んで話していたようです。

このレストラン嘔吐事件について問われると、以下のようにお話しされています。

――港区内のレストランBでお子さんが嘔吐されたとき、Aさんが全く手伝わなかったことに驚いたお客さんがいました。

「(子育ては)見よう見まねでいろいろやっていて、至らなかったことはあったでしょう。でも、(全く手伝わなかったなど)そんなはずないじゃないですか。そこのシーンだけみれば、私がボーッとしていたのかもしれません。そんな心の置き方はしていません」

――お子さんのことはちゃんと考えていた?

「いま私がお答えするのは、子どもが傷つくことをしないようにするためです。彼女のことも心配しています。最低限のことでしか話せないので申し訳ないです」

出典:Yahoo!ニュース

島さんが報道についてコメントされている理由は、「小倉さんの連子のふたりが傷つくのを防ぐため」と、子供たちが将来知り得る情報だと考え、訂正するためにお話ししているようで、自身の保身のために話しているわけではないようです。

小倉優子

出典:https://www.pinterest.jp

全ては、小倉優子さんの所属事務所『プラチナムプロダクション』の情報操作で、島さんを下げる記事を書かせているのではないか?と言われています。

プラチナムプロダクションといえば、昨年所属タレント・木下優樹菜さんが起こした「タピオカ恫喝騒動」が記憶に新しいですね。

木下優樹菜

出典:https://www.excite.co.jp

木下さんがInstagramのストーリーで、実姉がアルバイトとして働いたタピオカ店を「ゆきなのお姉ちゃんがオープンしました」と紹介されました。しかし経営者は姉のママ友夫妻で、“木下さんの姉の店”と周知されたことに疑問を抱いたオーナー夫妻と姉の間でトラブルが勃発しました。

姉はその後退職されたようですが、給料支払いを巡り両者の意見が真っ向対立するなど泥沼化していたところ、木下さんが“応戦”されました。

店長へ「いい年こいたばばあ」「弁護士たてて、法的処理、いくらでもできるから(原文ママ)」と暴言メッセージを送信された事件です。

その時、彼女が「事務所総出でやりますね」と発言した言葉から、プラチナムプロダクションはスキャンダルに対して事務所総出で動き出すというイメージが定着してしまいました。

今回の情報操作は、「これ以上記事にされたくなかったら、余計なことを喋るな」という島さんへの圧力なのではないか?との見解もあります。

怖すぎる小倉優子の本性

小倉優子

出典:https://www.pinterest.jp

小倉さんといえば、“こりん星人キャラ”でブームを巻き起こし、どこかふんわり天然な印象を植え付けました。

その後もママタレとして活躍され、優しい印象の彼女ですが、本性は怒るとものすごく怖いようです。

被害者たちの体験談をまとめました。

ギャル曽根

ギャル曽根 ゆうこりん

出典:https://twitter.com

小倉さんとギャル曽根さんは10年来の付き合いで仲が良く、頻繁に食事に行っているようです。

ギャル曽根 ゆうこりん

出典:https://twitter.com

ギャル曽根さんが恐怖を覚えた出来事は、ある日小倉さんとの食事の約束をしていたにも関わらず、寝坊してしまい2時間遅刻しまったそうです。

懸命に謝るギャル曽根さんに対し、小倉さんはなんと丸一日ずっと口を聞いてくれなかったようです。

本当に怒らせてはダメな人だと、ギャル曽根さんは大変反省されたようです。

元旦那・菊池勲

小倉優子 菊池勲

出典:https://twitter.com

お二人がまだ離婚される前の同棲をしている頃、小倉さんの怒りを買ってしまったことがあったようです。

小倉さんはなんと、菊池さんと2か月間全く口を聞かなったそうです。

一緒の空間に居るにも関わらず、2ヶ月もの間一度も口をきかずに過ごされることの恐怖は計り知れませんね。

小倉さんが以前菊池さんと離婚されたことや、今回の島さんとの別居に至ったことも、この怖い本性も関係しているかもしれませんね。

世間の反応

他人の子のゲロ処理したくねえwww
もうゆうこりんシングルマザーでいいでしょ
うわ…。夫婦のことは夫婦にしからわからないからなんとも言えないけど、次から次へとこんな記事が出るのはゆうこりん側がイメージ守るために必死。ってことは、やっぱりゆうこりんに原因があるのでは?と思ってしまうな。
タイトルとURLをコピーしました