菅田将暉と小松菜奈の熱愛発覚!ふたりの共演作品まとめ!お似合いカップルの理由は?

菅田将暉 小松菜奈 映画

菅田将暉 小松菜奈

出典:https://twitter.com

俳優の菅田将暉さん(27)と女優でモデルの小松菜奈さん(24)が交際していることがわかり、話題になっています。

こちらの記事では、二人の馴れ初めとプロフィール、共演作品まとめ、お似合いカップルの理由、世間の反応について触れていきます。

二人の馴れ初めとプロフィール

馴れ初め

菅田将暉 小松菜奈

出典:https://twitter.com

出会いは2015年5月から撮影された映画「ディストラクション・ベイビーズ」(16年5月公開)。続けざまに15年秋にダブル主演映画「溺れるナイフ」(16年11月公開)の撮影に入り、親交を深めた。

出典:Yahoo!ニュース

「溺れるナイフ」は全て和歌山県で撮影されたそうで、撮影期間はたったの17日間だったそうです。

撮影を振り返り、小松さんは「1年ぐらいに感じた」、菅田さんも「一生忘れないと思う」と、お互いに特別な思い出になったようです。

そんな2人が交際に発展したのは昨年秋。ダブル主演映画「糸」(4月24日公開)の撮影で運命に翻弄(ほんろう)される男女を演じる中、菅田から猛アタックした。知人の一人は「長らく友人同士だった2人ですが、菅田さんは小松さんの飾らない人柄に以前から好意を寄せていたそうです。小松さんも、何事にもひたむきな菅田さんを尊敬していて本当にお似合いのカップルですよ」と語る。

出典:Yahoo!ニュース

プロフィール
菅田将暉

菅田将暉

出典:https://www.pinterest.jp

Profile 菅田将暉(すだ まさき)

  • 生年月日 1993年2月21日
  • 出身地 大阪府
  • 身長 176cm
  • 血液型 A型
  • 趣味 洋服作り
  • 特技 アメフト
小松菜奈

小松菜奈

出典:https://www.cinematoday.jp

Profile 小松菜奈(こまつ なな)

  • 生年月日 1996年2月16日
  • 出身地 山梨県
  • 身長 168cm
  • 血液型 O型
  • 趣味 カメラ・ショッピング
  • 特技 ダンス・フルート

共演作品まとめ

菅田将暉 小松菜奈

出典:https://twitter.com

ふたりの交際までの馴れ初めを振り返ってみても、非常に共演作が多い気がします。

どのような作品と配役で出演されていたのかまとめていきます。

映画「ディストラクション・ベイビーズ」

菅田将暉 小松菜奈

出典:https://www.pinterest.jp

2016年5月21日公開

あらすじ

愛媛の小さな港町・三津浜の造船所で暮らす泰良と弟の将太。いつもケンカばかりしている泰良は、ある日突然、町から姿を消し、松山の中心街で強そうな相手を見つけてはケンカを売るようになる。そんなある日、裕也という青年から声を掛けられた泰良は、裕也と一緒に通行人に無差別に暴行を加え、車を強奪。その車に乗りあわせていた少女・那奈も巻き込んで松山市外へと向かう。

キャバクラで働く少女・那奈を演じる小松菜奈さんは、高校生の裕也を演じる菅田将暉さんに、「むんずと片方の胸をわしづかみにされ、何度もびんたされる」という役どころでした。

そして後半には、小松さんが須田さんをボコボコにするんですよ。

撮影を振り返り、二人は以下のような会話をされていました。

菅田「(小松が)『当ててください』と言うので思いっきりはたきました」

小松「気を使ってもらうのが嫌だった。『当ててください』って言ったら『もちろん当てるつもりだった』って言われて、“ああ、そういう人か”って」

菅田「相当痛かったんでしょうね。(小松に)僕がやられるシーンがあるんですけど、本当に痛かった。人生で一番痛かったもん」

出典:イザ!

初対面から数日で、お互い体当たりで殴り合っていたようですね。

映画「溺れるナイフ」

菅田将暉 小松菜奈

出典:https://www.pinterest.jp

2016年11月5日公開

あらすじ

東京で雑誌モデルをしていた少女・夏芽は、父親の故郷である田舎町・浮雲町に引っ越すことに。自分が求めていたものと大きくかけ離れた田舎での生活にがっかりする夏芽だったが、地元一帯を取り仕切る神主一族の跡取り息子コウと出会い、彼の持つ不思議な魅力に心を奪われる。そしてコウもまた、この町では異質な夏芽の美しさに次第に惹かれていく。

東京から田舎町に越してきた夏芽役に小松菜奈さん、神主一族の跡取り息子のコウを菅田将暉さんが演じました。

この映画で「二人がお似合いだなぁ」と感じた方も多かったのではないでしょうか。

小松菜奈 菅田将暉

出典:https://twitter.com

原作が「ハートを打ちのめせ!」「ピースオブケイク」の作者、ジョージ朝倉さんなだけに、原作ファンがかなり多かったことから映画が不評でしたが、配役自体は悪くなかった印象でした。

その理由がこの二人から溢れる空気感だったのかもしれませんね。

前述の通り、17日間の撮影で小松さんが「1年くらいに感じた」菅田さんが「一生忘れないと思う」と語っていることから、この撮影を機に相当お互い惹かれ合った印象を受けますね。

映画「糸」

菅田将暉 小松菜奈

出典:https://www.pinterest.jp

2020年4月24日公開

あらすじ

平成元年生まれの高橋漣と園田葵。北海道で育ち、13歳の時に出会った2人は初めての恋をするが、葵は母親に連れられて北海道を去ってしまう。8年後、21歳になった漣は、友人の結婚式のため訪れた東京で葵との再会を果たす。しかし、漣は北海道でチーズ職人、葵は東京、沖縄へと自分の世界を広げ、2人は別の人生を歩み始めていた。さらに10年の時が流れた平成最後の年、2人は運命の糸によってふたたびめぐり会うこととなる。

「溺れるナイフ」から4年ぶりの共演です。

この撮影を機に菅田さんからのアプローチで小松さんとお付き合いに至ったようですが、二人のインタビューから、本音が汲み取れました。

菅田将暉さんコメント

誰もが通る巡り合わせの遊歩道、糸。

時に険しく、時に愉快な人間の性を

原曲へのリスペクトを忘れずに、仕合わせを掴み取る気持ちで挑んでいきたいなと思います。

初めましての瀬々監督と、何度も共に闘ってきた小松菜奈というカップリングも純粋に楽しみです。

どうか、良いめぐり逢わせでありますように。

出典:映画ランドNEWS

 

小松菜奈さんコメント

多くの人々に愛され続けてきた「糸」、今回その物語の一部として参加できることを嬉しく思います。

曲の世界観を大切に、中島みゆきさんの歌詞を心の中に感じながら、これからの撮影に臨みます。

菅田さんとは何回か共演させていただき、過酷な撮影も一緒に乗り越えて来ました。

そんな同志のような2人だからこそ紡ぎだせる空気感を大事に、一意奮闘しながら、丁寧に描いていきたいと思います。

劇中2人はそれぞれの人生を歩みながら、出逢いと別れを繰り返します。

流れゆく時間の中で、仕合わせとは何か。その瞬間をしっかりと感じて、私らしい園田葵を演じられたらいいなと思います。

今回の作品で私たちが、どんな糸で、どんな布を織りなすことができるのか、とても楽しみです。

出典:映画ランドNEWS

お互いのコメントに共通する点は「共演相手に対する信頼感」「作品を通じてこれからの関係の変化への期待」が感じられますね。

CM「niko and…」

菅田将暉 小松菜奈

出典:https://www.pinterest.jp

映画以外にも、テレビを見ていたらよく流れるアパレルブランド「niko and…」のCMでも共演されています。

2018年秋に公開された、ブランドアンバサダーを務めるお二人が出演する、“であうにあうMOVIE「カケル」”で監督を務めた伊藤由美子さんのインタビューでは、以下のようなコメントがありました。

カフェのふたりのシーンは流石の阿吽の呼吸といいますか、セリフはここからここまでね、と決めて撮影を始めても、ふたりで先のセリフまでどんどんいっちゃうんですよ、それがすごくすごく良くてその先を観たくなってしまい、カットをかけられないことも何度もありました。いま振り返っても本当に楽しい撮影でした。ずっと撮り続けていたかったです。

出典:niko and…オフィシャルブランドサイト

この頃はまだ交際関係に至っていませんが、既にふたりだけの世界観を感じるコメントですね。

お似合いカップルの理由

菅田将暉 小松菜奈

出典:https://www.pinterest.jp

Twitterでさまざまな二人の番組共演のトークシーン動画が上がっていました。

ビジュアルがお似合いですよね。

小松菜奈さんは168cmで女性の中でもかなり背が高く、お顔立ちも個性的で、しっかりとした眉や堀の深い目元、高い鼻からハーフなのではないかと思わせる美しいビジュアルです。

菅田将暉さんは、凛とした強い目力で小顔、そしてこちらもかなり個性的で似ている俳優さんが居ませんよね。

二人が並んで絵にならない方がおかしいです。

そして何より、動画内での楽しそうな二人の空気感が、「親友でありながら恋人」のようでとても素敵な関係が伺えますね。

世間の反応

なんだろう
もうずっと昔から付き合ってると思ってた
そう錯覚するくらいお似合い
若干映画の宣伝臭がするけど
本当ならお似合いでいいと思う
菜々緒といい、スタイルがいい女が好きだな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました