木村拓哉と工藤静香の長女・Cocomiが芸能界デビュー!フルートの経歴や今後の仕事の予定は?またも工藤静香の裏の力によるプロデュースか?

Cocomi 芸能

Cocomi

出典:https://twitter.com

俳優の木村拓哉さん(47)と歌手の工藤静香さん(49)の長女で、フルート奏者として活躍するCocomiこと木村心美さん(18)が、28日発売のファッション誌『VOGUE JAPAN』で芸能界デビューすることがわかり、話題になっています。

こちらの記事では、Cocomiの経歴や今後の活動は?、次女Kokiについて、工藤静香は毒親?、世間の反応について触れていきます。

Cocomiの経歴や今後の活動は?

cocomi

出典:https://www.oricon.co.jp

少し垂れた愛くるしい目元は母親の工藤静香さん似、鼻筋が通ったところは父親の木村拓哉さん似で、妹のKokiさんに負けず劣らずの美人のCocomiさん。

華々しいデビューや、フルート奏者としての今後の活躍はどのような予定なのでしょうか?

経歴について

Cocomi

出典:https://twitter.com

Cocomiさんは3歳からバイオリン、11歳からフルートを始め、フルート奏者として数々の音楽賞を受賞するなど活躍されています。

それに加えて、英語と仏語が堪能で抜群のルックスもあいまって、今回ディオールサイドからオファーが届いたという。

今月、桐朋女子高音楽科を卒業したこともあり、母、妹と同じ事務所に所属することになったようです。

芸能活動を始めたきっかけは?

Cocomi フルート

出典:https://www.news-postseven.com

Cocomiさんは、フルートで“音楽家”としての道に進むことを夢見て邁進してきたようです。

しかし世界レベルの厳しさを痛感したほか、妹の方が世界に出るのが先だったため、羨望の眼差しでみていた部分があったのかもしれません。

一部報道で、「芸能界は音楽で失敗したときの保険なのではないか?」という声もあります。

「同世代で競われる国内の音楽コンクールではたびたび入賞するなど、Cocomiに才能があるのは間違いない。ですが、才能があるからこそ世界の広さもわかってしまうこともあります。音楽家として本当に成功できるのはひと握りですし、先々を不安に思うこともあるでしょう。

また地道に練習を繰り返す日々を送り、たとえ入賞しても周囲から気づかれたりちやほやされることも少ない。芸能一家に生まれた身ですし、妹が身を置く華やかな世界をうらやましく思うようになったとしても不思議ではありません」(レコード会社関係者)

出典:Yahoo!ニュース

更に、こんなシンデレラストーリーも掲載されていました。

かねてからフルート奏者として大会で好成績を収めていたCocomiさんが、2020年1月上旬に都内のライブハウスで演奏したときのお話です。

《耳が肥えたお客さんが多い老舗のステージだったのですが、あるオーケストラグループのステージでCocomiさんが演奏していたんです。ディオールの関係者もその場に足を運んでいたようです。過去にもCocomiさんの演奏を聞きにきていたようで、その美貌と音楽性に目が止まり、オファーしたようです》(ファッション誌関係者談)

出典:Yahoo!ニュース

こちらは信憑性が低いですが、妹のKokiさんや両親に影響を受けたことは間違いなさそうですね。

今後の活動について

Cocomi

出典:https://twitter.com

 最強DNAを持ったCocomiが妹に続き、芸能界の表舞台へ飛び出した。世界的女性ファッション誌「VOGUE」日本版の表紙を飾る鮮烈デビューだ。少したれた愛くるしい目元は母の静香似、鼻筋が通ったところは父のキムタク似で、妹のKoki,に負けず劣らずの美人だった。

同誌ではフランスの高級ブランド、クリスチャン・ディオールのビューティー、ファッション、ジュエリー&タイムピーシーズ(腕時計)のジャパンアンバサダーに就任したことも発表した。

Cocomiは就任にあたり、今年1月にパリを訪問。世界的写真家コンビ、ルイージ&イアンゴが撮影を担当するVIP待遇だった。ディオールの2020春夏オートクチュールドレスをしなやかに着こなし、モードなメークにも挑戦している。19日から同誌の公式サイトでメーキング映像も公開される。

出典:Yahoo!ニュース

Cocomi

出典:https://girlschannel.net

  • VOGUE JAPANの表紙でデビュー
  • クリスチャンディオールのジャパンアンバサダーに就任
  • VOGUE JAPANの公式サイトでメイキング映像が公開予定

複数お仕事の予定が立っているようですね。

ただ、4月から桐朋学園大に進学予定で、フルート奏者を極めるため学業を優先され、今回の仕事以外は当分の間、芸能活動を控える予定のようです。

次女Kokiについて

koki

出典:https://mainichikirei.jp

2018年にブルガリのアンバサダーに日本初かつ歴代最年少の15歳で就任され、同年シャネルの日本初ビューティーアンバサダーにも就任されています。

2019年にはパリコレでシャネルの2019-20年クルーズコレクションに出演し、ランウェイデビューを果たしました。

Kokiが3月19日、自身のInstagramでCocomiとのツーショットを披露していました。

koki cocomi

出典:https://taishu.jp

「The best sister best friend and my other half love you sis」

とのコメントと共に、顔を密着させた、仲睦まじい“姉妹ショット”を投稿されています。

Kokiさんと共に、姉妹揃って10代にしてセレブモデルの仲間入りを果たしました。

幼少時より、ともにバイオリンとフルートの英才教育を受け、洋服もお揃いを着るなどまるで双子のように育てられました。

ココちゃんがインターナショナルスクールに進学すれば、光希ちゃんも後を追うように入学するなど、姉妹はずっと一緒。仲がいい一方で、音楽の才能をみるみる開花させる姉に対して、妹は“お姉ちゃんにはかなわない”と、どこか遠慮していたそう。やがて、2人は別々の道を進むことになったのです」(前出・芸能関係者)

心美は音楽の名門校に転校し、光希はスクールに在籍したまま芸能界の扉を開けたのだった。

出典:Yahoo!ニュース

二人の性格は真逆のようで、Kokiさんは自由奔放であり、Cocomiさんはどちらかというと控えめで思慮深い性格の持ち主だそうですよ。

工藤静香は毒親?

工藤静香

出典:https://jprime.jp

Cocomiさんの母親である工藤静香さんは、世間から「毒親」と言われています。

その理由は、次女のKokiさんが「学校と仕事の両立がうまくいかない」と、周囲に漏らしてきたことがきっかけです。

まだ高校生のKokiさんが、仕事で海外に数日間飛びながら、都内のインターナショナルスクールにも通っています。

高校生といえば、学校に行った後は友人や恋人との時間を大切にしたい時期でもありますよね。

母親の工藤さんは、娘に対して学校より仕事を優先させているのではないかと言われています。

“夫を操り、娘を押し出す”黒幕感(あくまでイメージ)に辛辣(しんらつ)な声、また国民的スターの妻の座を手に入れ、さらに娘も成功させようとしていることについての欲張り感を指摘する声も。

出典:エキサイトニュース

Cocomiさんはフルート奏者としての仕事を優先させるとのことですが、芸能界にも手を出したことで、黒幕の工藤さんの「欲張り」に対して世間からは賛否両論の意見が上がっています。

また、デビューのきっかけが前述の「ライブハウスで演奏中、たまたまディオールの関係者が来演したことで目に止まりオファーを受けた」との内容ですが、あまりに都合が良すぎて、首を傾げる部分があります。

Kokiさんがデビューして間もなく『ブルガリ』アンバサダーに世界最年少で就任、そしてCocomiさんもいきなり『ディオール』のアンバサダーに就任されたという酷似の経歴が、「裏で何かの力が働いている」と思わざるを得ない内容です。

世間が騒いでいる「工藤静香の娘たちのプロデュース」計画は、あながち間違っていないのではないでしょうか。

世間の反応

kokiの二の舞
家族総出じゃん笑
姉ちゃんは妹のエゴサーチとかしないんかな?
妹で懲りてなかったのね…

圧倒的な美しさがあるわけでもなく、目を惹く個性もない
ただキムタクの娘ってだけでデビューさせないで欲しい。

タイトルとURLをコピーしました