20年ぶりにCharaとYUKIがユニット復活で話題!JUDY AND MARYは復活させないのはYUKIの過去の恋愛とわがままが原因?メンバーの不仲を検証

音楽

Chara+YUKI

出典:https://crypto-days.jp

Charaさん(51)とYUKIさん(47)によるユニット、Chara+YUKI(チャラユキ)が、20年ぶりに復活することが分かり、話題になっています。

こちらの記事では、ネットニュース、ふたりのプロフィール、YUKIがJAMを復活させない理由、世間の反応について触れていきます。

ネットニュース

Chara(51)とYUKI(47)によるユニット、Chara+YUKI(チャラユキ)が、20年ぶりに復活することが25日、分かった。

来年1月31日にシングル、2月14日にミニアルバム(ともにタイトル未定)を発売し、4月に東京と大阪で初ライブを開催する。

99年にシングル「愛の火 3つ オレンジ」を発表し、話題となったコラボユニット。当時は同じレコード会社に所属し、共演など交流する中でコラボが実現。その後も交流を深めて、今年2月、YUKIのアルバムでCharaに作曲を依頼したところ「チャラユキだったらピッタリ」という曲が出来たことから話が進んだという。

また、曲の発表にとどまらず今回はライブも4公演開催。チャラユキとして、当時ライブやテレビ出演はなかったため、貴重なステージになりそうだ。

出典:日刊スポーツ

ふたりのプロフィール

ふたりは過去にも、2000年頃に女優の伊藤歩さんをボーカルに迎え、5人のガールズバンド『Mean Machine』などで共に活動していた時代もありました。

Mean Machine

出典:https://okmusic.jp/

バンド編成は珍しく、CharaさんとYUKIさんはふたりはツインドラムでした。

YUKI

YUKI

出典:https://rockinon.com/

YUKI

  • 本名 倉持有希
  • 生年月日 1972年2月17日
  • 出身地 北海道函館市
  • 身長 156cm
  • 血液型 A型

1992年に結成したバンド『JUDY AND MARY』が1996年にリリースした『そばかす』でオリコンチャート初登場1位を獲得されています。

1999年にJUDY AND MARYの活動を一旦休止した後に、『Chara+YUKI』を結成。

2000年に再度JUDY AND MARYの活動を再開。

2000年9月、真心ブラザーズのYO-KINGこと倉持陽一さんと結婚されます。

YO-KING

出典:http://ibought.jp

2001年にJUDY AND MARY解散。

2001年に『Mean Machine』を結成。

2002年から現在まで本格的に『YUKI』としてソロ活動を始めます。

Chara

Chara

出典:https://girlschannel.net/

Chara

  • 本名 綿引美和
  • 生年月日 1968年1月13日
  • 出身地 埼玉県川口市
  • 身長 不明
  • 血液型 AB型

4歳の頃からピアノを始め、小学生の頃には作曲もされていたようです。

デモテープがきっかけとなり、1991年9月シングル「Heaven」でエピックソニー(現・エピックレコードジャパン)よりデビューされます。

1993年、気鋭の若手映画監督として注目を集めていた岩井俊二からのオファーを受け、映画『PiCNiC』(1996年公開)に出演を決め、その後も映画『スワロウテイル』に主演で出演。

Chara 浅野忠信

出典:https://movies.yahoo.co.jp/

このスワロウテイルの時に劇中に登場するバンド「YEN TOWN BAND」名義でのシングル「Swallowtail Butterfly 〜あいのうた〜」は初のオリコンシングルチャート1位を獲得。

1994年には映画『PiCNiC』で共演した俳優の浅野忠信さんと結婚されます。

浅野忠信

出典:https://style.nikkei.com/

1995年には現在モデルとして活躍中のSUMIREさんを長女として出産されています。

SUMIRE

出典:https://instagrammernews.com/

Charaさんの楽曲のPVなんかにも出演していましたね。

1999年には長男を出産。

息子さんも『HIMI』名義でモデルとしてご活躍されています。

浅野忠信 HIMI SUMIRE

出典:https://tsmykk.com/

すごいご家族です。

浅野忠信さんとは、2009年に離婚されていますが、浅野さんのinstagramに娘のSUMIREさんとのツーショットが載っていたので、離婚後も家族の仲は円満だそうです。

YUKIがJAMを復活させない理由

JUDY AND MARYと言えば、90年代に大ブレイクしたバンドですよね。

JUDY AND MARY

出典:http://musicsark.info/

2001年に解散してから、ファンの間では再結成を願う声が上がっていますが、なかなか思うように進まないようです。

なんとその原因が、今回『Chara+YUKI』で話題になっているYUKIさんにあると言うのです。

YUKIが圧力をかけて止めている?

今年の6月30日に東京・代官山のライブハウスで『今だから語ってしまおうトークJAM』というイベントが開催された際、メンバーのTAKUYAさんがファンからの質問に答えていた際、このように語っていたそうです。

─ジュディマリをもう1度やりたいですか?

もう無理だと思いますね……。トシだから。昔のビデオを見て、もう走れないもんって思った(笑)

─CDはリマスター(最新のデジタル技術で音質調整)して発売しない?

「(当時の所属事務所でCD発売元の)ソニーに言っているんですけど、進んでいなくて。止めているのは、YUKIなんで。YUKIがソロ活動において、ジュディマリが(再び)出てくると(ソロ活動が)薄らぐらしく、YUKIが圧力かけて止めているから。俺らに言わないで、YUKIに言ってよ。俺は出そうって言っているんで」

─今後、発売の可能性は?

だから、YUKIに聞いて。ソニーの人は全員、YUKIを恐れているワケよ。解散後、俺はソニーの仕事はしていない。ソニーは、俺に依頼したら怖いと。YUKIさんが怒ったらどうしようって……

TAKUYAは冗談めかしながらも、当時のジュディマリには戻れないと言う。

「みなさんでリクエストしてください。YUKIさんのほうにも。たまには同窓会しませんか? ってね」

と、恩田は続けた。

出典:週刊女性PRIME

Charaさんとは復活をするのにもかかわらず、JAMの活動は復活しないのには、どうやらYUKIさんが原因のようなんです。

YUKIさん以外の他のメンバーは、定期的に三人で集まっているようです。

TAKUYAとの交際が原因?

YUKIさんは過去にメンバーのTAKUYAさんと交際しており、破局が原因で今も引きずっているのでは?と言われていましたが、TAKUYAさん本人がそれは否定しています。

JAM TAKUYA

出典:https://news.aol.jp/

YUKIが「やりたくない」の一点張りでわがまま?

ジュディマリが解散したのは、メンバーの仲違いが原因だったとも言われている。

「音楽への向き合い方などの違いが重なり、修復不可能になったということです。TAKUYAさんの発言力が次第に強くなり、リーダーの恩田さんの居場所がなくなって脱退を表明しました。TAKUYAさんとYUKIさんが男女の仲になったことも、不協和音を増幅させたんでしょう」(音楽業界関係者)

ただ、解散前の’99年に1年間の活動休止期間があり、メンバーたちは関係性を修復したという。

中略

YUKIの意向がカギとなるが、ソロ活動が順調なので、すぐに再結成に踏み切るのは難しいかもしれない。

彼女は性格的に、過去を振り返ったり、とらわれたりするのが大嫌い。リーダーの恩田さんが脱退を表明した当時、新たなメンバーを入れようとしたTAKUYAさんと違って、YUKIさんは“解散しかない”という考えでした。彼女ひとりが原因ではありませんが、彼女がやりたくなければバンドは続かないんです。それは再結成も同じでしょう」(芸能プロ関係者)

出典:週刊女性PRIME

「過去に囚われるのが嫌い」と言いながらも、今回Charaさんとは再結成されており、矛盾が生じています。

ちなみに、かつてJAMのメンバーの五十嵐さんと恩田さんがYUKIのコンサート会場へ行って会いたいと伝えても門前払いだったようです。

YUKIさんと他メンバー三人には、メンバーにしかわからない確執がありそうですね。

世間の反応

51歳と47歳…

年月が経つのは早い。
想像しても昔のイメージのままだ。

ジュディマリの方が遥かに需要ありそうだけど…
無理なんかな
世代なので嬉しい反面、複雑な気持ちも。
タイトルとURLをコピーしました