匂わせ不倫唐田えりかのSNS裏垢特定!別れようと悩んでいた?裏垢での恋愛ネタ連発を時系列でまとめ!

唐田えりか 東出昌大 不倫 不倫・浮気

唐田えりか 東出昌大 不倫

出典:https://twitter.com

俳優の東出昌大さん(31)との不倫が発覚し、世間から厳しいバッシングを受けている女優の唐田えりかさん(22)。

そんな唐田さんの“裏アカウント”が発覚し、投稿内容が流出しています。

こちらの記事では、東出と三年間の不倫の真相、裏アカウントに書かれた真実、世間の反応について触れていきます。

東出と三年間の不倫の真相

唐田えりか 東出昌大 不倫

出典:https://rin-333.xyz

連日、世間から「不倫女」として叩かれ続けている唐田さん。

なんと二人の不倫関係は、2017年4月から2020年1月までの3年間にも渡り関係を続けていたようです。

そんな唐田さんですが、東出さんとの関係に思い悩み、周囲に相談していたことが明らかになりました。

「たしかに東出さんと交際中の彼女は舞い上がっていたし、妻子ある男性と関係を持ったことは批判を受けて当然のことです。ワイドショーやスポーツ紙は彼女を“魔性の女”などとバッシングしていますが、決してそんな女性ではありません。むしろ彼女は東出さんとの関係を悩み続け、葛藤に苦しんでいた。彼女のほうから距離を置き、必死に彼を忘れようとした時期もあったのです。『別れたいのに、彼が…』と漏らしていたこともありました

出典:文春オンライン

なんと、唐田さんは何度も東出さんとの関係を断ち切ろうとしていたようです。

しかし、忘れようとした頃に必ず東出さんから連絡が来てしまい、なかなか関係を終わらせることができなかったようですね。

裏アカウントに書かれた真実

「東出さんとの不倫に悩み、関係を断ち切れないことに葛藤していた」との証言を裏付けるかのように、唐田さんのSNSの裏アカウントが流出しました。

唐田えりか 裏垢

出典:https://twitter.com

現在アカウントは削除されていますが、スクリーンショットが出回っていたので、そこから文章を抜き取り時系列でまとめていきます。

裏アカ投稿時系列まとめ
2017年3月26日

東出さんとの不倫関係のきっかけとなった映画『寝ても覚めても』のクランクイン前に投稿された内容です。

まだ19歳で芸能活動を始めて2年ほどだった唐田さんは、20歳までに売れなければ芸能界を諦めようと思っていたようです。

もう自分を更に焦らすためにも、社長にもマネさんにも20歳までに売れなかったら辞めるって伝えてしまった。

まじで本気で時間ない。

後悔しないように売れるように今を頑張ろう。

2017年5月9日

2017年4月に映画『寝ても覚めても』がクランクインします。

唐田えりか 東出昌大 不倫

出典:https://antenna.jp

そんな中、意味深な投稿がスタートします。

ほんとだめ、ほんとむり、
やばいこの感じ初めてすぎてどうすればいいの、、、

どうしようもできないけどさ、、、、、

この頃から、東出さんに恋心を抱いていたようですね。

2017年5月27日

どーしよ、、やっぱ好きになってしまった、ぽい

5月には恋を再確認されます。

そして、遂に「不倫」に踏み切る決意表明をされました。

てかね、もう本当に男として人として素晴らしいの。紳士なの。大人なの。
優しさで包んでくれる感がすごいの。目も声も全部優しくて、目が合うと微笑んでくれるの。

わたし、100%、恋してくるね。というか、思う存分恋してくるね。

2018年12月某日

2017年8月に『寝ても覚めても』の撮影がクランクアップしました。

唐田えりか 東出昌大 不倫

出典:https://tvlogs.net

そして、2018年5月14日に映画が公開されます。

寝ても覚めても

出典:https://www.amazon.co.jp

2018年5月8日から5月19日まで、2018年カンヌ国際映画祭が開催されましたが、その時東出さんと共に過ごしていたようで、ワインを二人で飲んでいる画像が公式Instagramに掲載されていました。

唐田えりか 東出昌大 不倫

出典:https://twitter.com

順調に不倫関係を続けていたのでしょう。

そしてこの頃、裏アカウントに東出さんからもらった直筆の手紙を掲載します。

東出昌大 唐田えりか 直筆手紙

出典:https://twitter.com

お花 ありがとう。

もう 十二月だね。

忘年会しよう。

寒くなりますので、ご自愛下さい。

また ヨコハマ映画祭で。

東出昌大

ヨコハマ映画祭は2019年2月3日です。

「これからも関係を続けましょう」というメッセージなのでしょうか?

今時なかなか直筆で男性が女性へ手紙を書くのも珍しいですね。

この手紙をもらった後、本アカウントで年末に一年を振り返るかのように「夢の様なことが沢山ありすぎました。嬉し幸せ泣きを何回したか分からないくらい、泣きました」と投稿されています。

2019年5月某日

交際が続いていたなら、2年目ということになります。

なんとこの時、一度二人は別れているようです。

もう全部終わりにしました。

どこが好きなのかわからないのにめっちゃ泣いてる。

本当に好きだったや、時間と新しい恋に忘れさせてもらう

愛されたい!!

この頃には、東出さんの奥様の杏さんに不倫がバレた頃かもしれませんね。

杏さんは東出さんに不倫を注意していて、この頃は離婚や別居はされていませんでした。

2019年8月某日

Instagramの裏アカウントに投稿されたストーリーです。

唐田えりか 東出昌大 不倫

出典:https://twitter.com

何故だ何故だ〜 もう思い出さなくなってきたし
前向きになってる最中だったのに またもや良い時に連絡きた は一ーー前はすぐ気持ちが振り出し戻ったけど 今はまだそんな別にだけど動揺してる 鳴呼、、なんだかなぁ 何を考えてんのか何も考えてないのかわけわからん

かなり動揺していますね。

もう東出さんとの過去を全て忘れようとしていた頃に「会いたい」と東出さんから連絡が来たようです。

かなり葛藤している様子です。

2019年9月某日

突然強気な発言が見られました。

もう恋はしたくない人間になった!

恐らく、また杏さんに東出さんは注意を受けて、自分勝手に関係を断ち切ったのかもしれません。

唐田さんは散々振り回されていたようですね。

2019年9月19日

そんな振り回され続けていた唐田さんですが、思いが溢れてしまったのか、自分の誕生日に「東出昌大さんのサイン」が壁にかけられたお好み焼き屋さんで撮られた写真をアップされます。

唐田えりか 東出昌大 不倫

出典:https://twitter.com

「でっくん」とは唐田さんが東出さんに対して呼んでいたあだ名です。

まるで、東出さんと一緒に来店し、誕生日プレゼントを貰ったかのような演出ですが、実際に一緒に来店されたかは不明です。

ちなみにここのお好み焼き屋さんは、代々木上原にある『ごきらく亭』という場所です。

東出さんと杏さんがよく一緒に行っていたお好み焼き屋さんとの噂もあります。

2019年11月25日

裏アカウントのInstagramのストーリーで、また東出さんから一方的に別れを告げられたようで、つらい気持ちを吐露しています。

唐田えりか 東出昌大 不倫

https://twitter.com

事務所に反対されたからとか、今は仕事が大事だからとか

そんなん私も同じだし、そんなことよりも好きだから!!!で

全部ひっくるめて付き合いたかった、めちゃくそに愛情注いでくれないと無理って分かりきってるんだから

わしゃ次だよ次

唐田えりか 東出昌大 不倫

出典:https://twitter.com

あーもーーほんっと何やってんだか

何回繰り返してんだか、、、

だけどやっぱり彼女にはなれないってことだけは再び確実に分かりきったし

私ももうこれが何の好きかよくわかんない

とにかく繰り返してグズグズすんのは無理だわ

なんか本当に友達とやらになった様子。友達以上恋人未満は自分でも軽蔑する。

もういい。新しい相手を求む!(何回目って感じだけど)

本当にもう次なのだよ。目が覚めた。どっちも

目が覚めたようで、こうして不倫関係に終止符を打ったようです。

2020年1月

唐田えりか 東出昌大 不倫

出典:https://www.niwaka-movie.com

ふたりの不倫関係が世間に公表されました。

東出さんは、奥様の杏さんから自宅を追い出され一人マンションを借りて別居で離婚秒読み状態。

放送されていたCM3本は契約解除となりました。

唐田さんは、出演中だったドラマを突然降板。

今後も決まっていた仕事全てなかったことになってしまいました。

「20歳までに売れなかったら芸能界を諦める」と言っていた唐田さんは、ドラマなどに細々ではありますが出演され、仕事も舞い込んでいた時期でしたが、売り出し中の若手女優の代わりはたくさん居ます。

もう二度と、唐田さんには仕事が入ってこないでしょう。

不倫さえしなければ、こんなことにはなりませんでしたね。

世間の反応

はー?そんなんだったらなんであんなにマウントとってたの?
今更何言っても遅いわ
今度は全部東出のせいに?2人とも最悪って印象は覆らないよ。
でも結局東出の会いたいに応えちゃったんでしょ?ダメじゃん
タイトルとURLをコピーしました